WK64.com 〜 最初の設定 〜 PV総数:422253
昨日:403 本日:339
 
OSインストール後に最初に行った設定
ここでは、OSのインストール終了後に行った、基本的な設定を紹介します。各設定方法の詳細は、ここでは省略します。
 
・/etc/sysconfig/i18n を編集し、文字コードをEUC-JPに
以下の箇所を変更

LANG="ja_JP.UTF-8"
 
LANG="ja_JP.eucJP"

SUPPORTED="ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja"
 
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"
・iptablesの設定(開けたポートは、ssh,smtp,http,pop3,imap,https,imaps,pop3s)
 
・一般ユーザの追加
以下のコマンドを実行(hogeというユーザを追加する場合)

[root@sv01 ~]# useradd hoge
[root@sv01 ~]# passwd hoge
New UNIX password:hogeに設定するパスワードを入力
Retype new UNIX password:もう一度、同じパスワードを入力
・yumコマンドによる、各種パッケージの更新
以下のコマンドを実行

[root@sv01 ~]# yum update
・OpenSSHのインストール
以下のコマンドを実行

[root@sv01 ~]# yum -y install openssh-server
[root@sv01 ~]# yum -y install openssh-clients

以下、設定変更
[root@sv01 ~]# vi /etc/ssh/sshd_config

#PermitRootLogin yes
 ↓rootでのログインを禁止する
PermitRootLogin no

#PasswordAuthentication yes
 ↓通常パスワードを禁止し、鍵方式にする
PasswordAuthentication no

#PermitEmptyPasswords no
 ↓空のパスワードを禁止する
PermitEmptyPasswords no
OpenSSHをインストールし、WindowsをインストールしてあるPCからサーバを操作できるようにしました。WindowsXPから、サーバへのアクセスは、
  • UTF-8 TeraTerm Pro
  • WinSCP
を使用しています。UTF-8 TeraTerm Proは、普段からTeraTermを使っていたのと、SSH2が使えるということで採用しました。
 
あとは、何かと使うので、nkfをインストールしました。
[root@hiroko ~]# wget http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/nkf/dist/nkf203.tar
[root@hiroko ~]# tar xvf nkf203.tar
[root@hiroko ~]# cd nkf203
[root@hiroko nkf203]# make
出来上がった nkf を、/usr/bin などにコピーします。
基本的な設定は以上です。
トップページへ戻る